Music Stadium24

J POP、K POP、HIP HOPなど音楽全般の記事を毎日更新してます! ご自身の興味ある記事をぜひお探しください^^『このサイトおもろいな〜』と思ったらフォローおながいします♪(´ε` )

    ご観覧ありがとうございます!読んでくれる方全員に少しでも楽しい時間が提供できたらな〜という思いで毎日投稿してます( ✌︎'ω')✌︎ぜひ楽しんでいってください!

    ENTARTAINMENT NEWS


    富川 悠太(とみかわ ゆうた、1976年9月3日 - )は、テレビ朝日の男性アナウンサー。 愛知県名古屋市出身。東京都立国立高等学校、横浜国立大学教育学部小学校教員養成課程体育専攻を卒業後、 1999年4月、テレビ朝日に入社。 子供の頃はプロ野球選手に憧れ、高校時代は野球部に所属。



    (出典 dot.asahi.com)



    1 風吹けば名無し :2020/05/12(火) 04:37:05 ID:zbge2g5bp.net

    嫁の児童虐待疑惑まで出てきてイメージ回復が致命的になった模様


    【【悲報】テレ朝富川アナ、復帰不可能か】の続きを読む


    小泉 今日子(こいずみ きょうこ、1966年2月4日 - )は、日本の女優、歌手、80年代アイドル。制作事務所「株式会社明後日」代表取締役。身長153cm。血液型O型。アイドルとしては松田聖子と中森明菜の2強に続いた存在であり、歌手としては筒美京平や馬飼野康二の作曲した作品でヒットを連発した。



    (出典 www.tv-asahi.co.jp)



    1 牛丼 ★ :2020/05/11(月) 09:03:25.75


    (出典 i.imgur.com)


     現在、ツイッター上で「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグをつけた投稿が相次いでいる。改正は、検察官の定年を65歳に引き上げ、内閣の判断で検察幹部の「役職定年」を延長できるようにするもの。2020年1月、検察トップで「政権寄り」とされる黒川弘務検事長を異例に定年延長させた経緯もあり、強い危機感が共有されているのだ。

     5月8日に審議が始まったが、9日夜から急激にツイート数が伸びた。ハッシュタグをつけた投稿は10日午後の時点で380万件を超えるなど、大きな広がりを見せている。普段は政治的な発言を避ける方向にある芸能人や有名人たちからも、次々に抗議の声が上がった。以下で、その内容を順不同で見てみたい。

    ■小泉今日子(女優)

     自身の事務所「明後日」のアカウントで、《#検察庁法改正案に抗議します》と投稿。その後も《もう一度言っておきます!#検察庁法改正案に抗議します》などと、繰り返しハッシュタグを投稿している。

    ■城田優(俳優)

    《大事なことは、ちゃんと国民に説明してから、順序に則って時間をかけて決めませんか? そんなに急ぐ必要があるんですかね》

    ■井浦新(俳優)

    《もうこれ以上、保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。この国を壊さないで下さい》

    ■松尾貴史(俳優)

    《明らかに自分とその周辺の訴追から逃れるためとしか考えられないコロナ場泥棒的悪辣をこれ以上許してしまったら、不可逆的に国が破壊されてしまいます。 なぜ法務大臣が「審議拒否」するような悪法を強行しようとするのかは明白》

    ■古舘寛治(俳優)

    《独裁国家よりも民主主義の方がずっとマシなので、どうあっても #検察庁法改正案に抗議します》

    ■西郷輝彦(俳優)

    《これはダメですよ》

    ■宮本亜門(演出家)

    《このコロナ禍の混乱の中、集中すべきは人の命。どうみても民主主義とはかけ離れた法案を強引に決めることは、日本にとって悲劇です》

    ■水野良樹(『いきものがかり』メンバー)

    《どのような政党を支持するのか、どのような政策に賛同するのかという以前の問題で、根本のルールを揺るがしかねないアクションだと感じています》

    ■SUGIZO(ミュージシャン)

    《検察庁法改正案、種子法種苗法、緊急事態条項。どれも恐ろしい。全く賛成できない。 けど、せめてそれらの討論は新型コロナ終息後にするべきではないの? 今じゃないでしょう?》

    ■村本大輔(芸人)

    《検察という番犬を飼い慣らして、自分達を逮捕できないような仕組みを作ろうとしてるとしか思えない》
    《しかもコロナで国民が生活という目の前のことに盲目になってるドサクサにまぎれてコソっと通そうとしてるところに姑息さを感じる》

    ■けらえいこ(漫画家、『あたしンち』作者)

    《ダメだと思う》というツイートとともに、『あたしンち』のキャラクターである母が「だめ!」と制止しているイラストを投稿。

    ■二ノ宮知子(漫画家、『のだめカンタービレ』作者)

    《これが通ったら政権はもう正しさを語れないんじゃないかな》

    ■俵万智(歌人)

    《#今日のアテ そんなんばっかりつぶやいていたかったけどこれはあかんわ》

     このほか、元AKB48で女優の秋元才加、俳優の浅野忠信、タレントの大久保佳代子、ミュージシャンのきゃりーぱみゅぱみゅ、漫画家の羽海野チカ、漫画家のしりあがり寿らが、ハッシュタグのみ投稿し、抗議の意を表明している。騒動はまだまだ収まりそうにない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2d623965587c38a03eabe59bac0fc83a1856e8a9

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589117639/


    【【話題】検察庁法の改正に抗議殺到470万件…小泉今日子ら有名人叫びの全文緊急公開!】の続きを読む


    2019新型コロナウイルス(2019-nCoV、SARS-CoV-2)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因となるSARS関連コロナウイルス(SARSr-CoV)に属するコロナウイルスである。日本の国家機関や主要な報道機関は「新型コロナウイルス」と呼んでおり、「新型コロナ」と省略される場合もある。



    (出典 www.city.hashimoto.lg.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/05/10(日) 08:37:21.17

    5/10(日) 8:02配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200510-00000001-friday-ent

    なぜ芸能界は救ってもらえないのか――。

    欧米諸国に比べ、芸術家やアーティストに対する補償が圧倒的に少ないのが日本だ。

    芸能プロダクションの多くが加盟する一般社団法人「日本音楽事業者協会」の会長で、大手芸能事務所「ホリプロ」の堀義貴社長は東京新聞で、エンタメ業界の置かれている状況について、「悲劇的な結末」を意味する「カタストロフ」と表現。コンサートや大規模イベントの中止や延期が5月末まで続けば、約3300億円の損失が見込まれるという。

    堀氏は国の公的支援が乏しいことに「ドイツや米国では、外国人アーティストでも早い段階でまとまった金額が国から入金されたと聞いている。エンタメが国の財産だと思っているから手厚い」と分析した上で「(日本は)『クールジャパン』というが、これでは『冷たい日本』だ。海外で稼いでくれと言うのに、死にかかっている時は手を差し伸べない」と批判する。

    続けて「エンタメは日本経済にさしたる影響力がないと思っているのではないか。政策を作る側の人は舞台を見に来ないし、テレビドラマもアニメも何十年も見ていないのでは。どれくらいすごいのか分かっていない」と不満をぶちまけた。

    同様に政府に苦言を呈するのが、演出家の宮本亜門氏だ。出演したTBS系『グッとラック!』の中で、現状について「先進国の中で、これほど文化・芸術にお金を出さないところはないと思っていました。きっと政治家の皆さんは歌も歌ったことはないし、笑ったこともないのかな。そんなはずはないですよ。こういうときにバサッと『そういう人たち』という切り方をするんですよ」と吐露。何度も「絶望的」という言葉を口にした。

    たしかに国の補償は芸能界に限らず、絶望的ではある。ただし、世間やネット上の反応を見ると、必ずしも「芸能界かわいそう」でないのも事実だ。

    「堀氏は東京新聞に限らず、共産党の機関紙である『赤旗』に登場し、政権批判を行ってきましたが、その成果は正直芳しくありません。どことなく物言いが“上から目線”に聞こえてしまうのでしょう。おそらく戦略なのでしょうが、完全に作戦ミスではないか。困窮ぶりを示して『お願いだから助けてほしい』とやった方が良かったと思う」(スポーツ紙記者)

    2つ目に国民感情として、芸能人やアーティストを「特権階級」「上級国民」とみなしていることも大きい。ネット上の批判もこれが最多。

    サラリーマンの月給以上をわずか1日で稼ぎ、外車に乗り、いい家に住んで……。ほんのひと握りの一流芸能人のイメージをそのまま芸能界全体に当てはめている人が多いため、「それで困ったら補償しろはありえない」となるのだ。前出スポーツ紙記者は、

    「本当に困っているのは、裏方のスタッフさんたち。いくらタレントがいても、彼らがいなければ作品は完成しない。このままでは専門技術を持った裏方さんたちが見切りをつけて業界から足を洗ってしまう。本来、彼らにスポットを当てるべきなのに、そうした議論にならないのも問題だ」

    と話す。欧米と違って、慈善事業に対する取り組みも不足していた。テレビ関係者が指摘する。

    「向こうでは海外セレブと慈善事業はセット。何億も稼いで、すべてフトコロに入れるのはありえない。アンジェリーナ・ジョリーやナタリー・ポートマン、ジョージ・クルーニーらハリウッドスターは慈善団体に巨額の寄付をしている。セレブは社会的弱者のためにお金を使うのがステータス。それに比べると、日本はここ数年でようやく『社会貢献』というワードが出始めたレベル。やっている人はやっていますが、浸透はしていない、というのが正直なところではないでしょうか。欧米で俳優やアーティストが国民から認められているのは、そうした文化の違いもある」

    残念ながら、政府の対応を見る限り、芸能領域の補償優先度はこれからも低いままだろう。前出のテレビ関係者からは、

    「最近は素人に毛が生えたレベルのタレントやアイドルがどんどん出てきていた。ある意味、今回のコロナ禍は大規模な業界リストラという風にも捉えることができる」

    という声もある。エンタメ業界が新時代に突入したことだけは間違いない。


    【【新型コロナ】なぜ芸能界は救ってもらえないのか―― 芸能界が“不要不急”扱いされてしまう「3つの背景」 】の続きを読む


    ルリアと騎士カタリナが主人公の前に現れる。主人公はルリアを庇って瀕死となるが、少女の不思議な力によって一命をとりとめ、星晶獣を操るその能力を共有することになる。イスタルシアを目指す主人公とビィ、帝国の勢力圏から逃がれたいルリアとカタリナは、共に空の果てへと旅立つ。



    (出典 img.gamewith.jp)



    1 非通知さん@アプリ起動中 (4段) (ワッチョイ) :2020/05/09(土) 16:49:35.24

    どうする? VIPQ2_EXTDAT: none:vvv:1000:512:: EXT was configured


    【ルリア「ねえグラン、赤ちゃんってどこから来るんでしょう?」】の続きを読む


    DaiGo(ダイゴ、1986年11月22日 - )は、日本のメンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuberである。 ジェネシスヘルスケア株式会社顧問。新潟リハビリテーション大学特任教授である。そのほかにも外資系企業の研修やコンサルなどを行う。 静岡県出身。身長は174cm。血液型はB型。



    (出典 is2-ssl.mzstatic.com)



    1 muffin ★ :2020/05/07(Thu) 16:29:44 ID:6SpDpS1e9.net

    https://sirabee.com/2020/05/07/20162320281/
    2020/05/07

    メンタリスト・DaiGoが7日、自身のツイッターを更新。投稿に添えられていた写真に、多くのユーザーから驚きと絶賛の声が寄せられている。

    同日、ツイッターでは「DaiGo」のワードが突如トレンド入り。そのワードで検索をかけてみると、彼が「何かを解説しているような画像」を用いたネタ投稿が相次いでおり、まさに大喜利のような状態となっていた。
    後に、彼自身も「DaiGo本人 『じつは、なぜTwitterトレンドに載ってるのか分からなくて…』」と疑問を抱きつつも、持ち前のノリの良さを発揮しこの流れに参戦。ネット上をおおいに盛り上げた。

    その後もいくつかネタ投稿をアップしたDaiGo。中でも、ひときわ注目を集めていたのが、自身の全裸写真を用いた投稿だ。
    「じつは、僕はメンタリストではなくナチュリストでして…」と自身のメンタリストという職を活かしたウィットに富んだ内容となっているが、なにより写真のインパクトがすごい。

    他の追随を許さない体を張った投稿には「合成です…よね…!?」「三度見くらいした」「何してるんですか!?」と驚きのコメントと共に、「最高すぎ」「本人がするDaiGoネタおもろすぎるな」と絶賛の声が相次いでいた。
    「合成か?」と疑われていた先ほどの画像だが、これは本物。
    過去に彼がツイッターにも投稿したものであり、ヨーロッパにある「全裸で過ごす文化がある村」に行った際に撮影したようで、リアルに靴以外何も穿いていないという。


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【メンタリスト】DaiGo、「実は、僕はメンタリストではなくナチュリストでして…」全裸でお買い物写真にネット騒然 】の続きを読む


    ダレノガレ 明美ダレノガレ あけみ、1990年7月16日 - ) は、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。神奈川県横浜市出身。 1990年、ブラジルサンパウロで生まれ、ブラジル国籍を取得(ブラジル国籍は出生地主義。同国の国籍法では、国籍離脱を認めていない)



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/05/05(火) 18:13:20.62

    2020年05月05日 17時42分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1840476/

     モデルのダレノガレ明美(29)が5日、自身のツイッターを更新し、一部週刊誌の報道に反応した。

     記事はあるセレ*レントが薬物使用で当局からマークされているというもの。「わたし、マトリいるらしい」と書き出したダレノガレは「もし本当なら情報でてるぞ警察。そして、いつでも目の前で検査します! そして、こういうの本当に営業妨害だからそろそろ法的な措置するかんがえでいます!」と宣言した。

     続けて「だってさ、200平米のくだり、昔私が週刊誌に書かれた内容だし! 書く事ないからって適当な記事書くのやめなさいよ」と言い切った。

     さらに「なんかさ、頑張って働いて頂いたお金を収入源は謎に満ちているとか書いてるの本当いらつく」とし「でも、法的にしっかりやったら私の事務所がしっかりお給料の詳細も出すし、適当な週刊誌さんも納得いくよね。そこまでしないとわかってくれなそうなので、、仕方ないのかな」とつづった。


    【【薬物疑惑報道】ダレノガレ明美 一部週刊誌報道に反応「そろそろ法的な措置するかんがえでいます!」 】の続きを読む


    『週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプ、WEEKLY JUMP) は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』『WJ』 。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名。



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 muffin ★ :2020/05/08(金) 00:16:30.11

    https://ranking.goo.ne.jp/column/6518/
    2020年05月08日

    人気漫画誌『週刊少年ジャンプ』の作品には、メインヒロインから脇役まで多くの女性キャラクターが登場しますが、「かわいい」から「かっこいい」「きれい」まで、そのタイプは実にさまざま。そこで今回は、ジャンプ史上で最強に「いい女」は一体誰なのかについてアンケートを行ない、ランキングにしてみました。

    1位 ボア・ハンコック(ONE PIECE)
    2位 野上冴子(シティーハンター)
    3位 秋本・カトリーヌ・麗子(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
    4位 ニコ・ロビン(ONE PIECE)
    4位 月詠(銀魂)
    6位 胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)
    7位 来生泪(キャッツ・アイ)
    8位 ユリア(北斗の拳)
    9位 清水潔子(ハイキュー!!)
    10位 彩子(SLAM DUNK)
    11位 マミヤ(北斗の拳)
    12位 リサリサ(ジョジョ)
    13位 珠世(鬼滅の刃)
    14位 ベルメール(ONE PIECE)
    15位 松本乱菊(BLEACH)
    16位 駒形由美(*クローバー)
    16位 バネッサ・エノテーカ(*クローバー)
    18位 綱手(NARUTO)
    19位 イリーナ・イェラ*(暗殺教室)
    20位 則巻みどり(Dr.スランプ)
    以下こちら
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6518/ranking/52591/?page=3

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票合計数:3,592票
    調査期間:2020年2月28日~2020年3月13日


    【【漫画】ジャンプ史上最強の「いい女」キャラランキング 2位はシティハンター・野上冴子 】の続きを読む


    矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年〈昭和46年〉10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、スポーツキャスター、司会者であり、お笑いコンビ・ナインティナインのツッコミ担当である。相方は岡村隆史。 愛称は「やべっち」、高校時代はサッカー部に兄・美幸が在籍していたため、岡村など先輩からは「矢部ジュニ」と呼ばれていた。



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    1 jinjin ★ :2020/05/08(金) 02:55:33.02

    矢部浩之、ナイナイANN卒業の真意明* 
    岡村隆史は後悔の念「引き止めないといけなかった」


    お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之(48)が、7日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。
    先月23日深夜放送の同番組内での発言をめぐって、先週の放送で相方・岡村隆史(49)を“公開説教”したが、2週連続で相方のために出演し、2014年にコンビでのラジオを終えた時の真意を改めて語った。


    2010年、岡村が休養に入った際、矢部はひとりで番組を続けて、助っ人ゲストとともにANNを行ってきた。
    5ヶ月後に岡村が復帰した時の心境として「僕なりに腹を括って、それなりに楽しくやらせていただいて。5ヶ月で復帰して本当に良かったなと。
    帰ってきて『あー良かった』とすごく安心したんですね。で、一段落というか役目を終えてしまった気持ちになったんです」と回想。


    そして、14年8月末に卒業を発表。
    改めてその理由をリスナーから質問されると、「当時言った理由なんです。ひとつじゃなく、達成感が出てしまった」と明かした。


    矢部は続けて「1人でいけるかと思って、リスナーやゲストの助けもあって、楽しくなってきて。半年くらいで帰ってきて、ホッとしたら何なんやろ、また気持ちが前に戻るかと思ったけど、違った。
    (岡村が)直って上り調子になったけど、オレがまた『2人でやろう』とならなかった。安心したと言うか。卒業理由をハッキリ言ってくれてと言われたら、『楽しくなくなった』」と告白した。

    一方、岡村は「ラジオを卒業しようと思ってると言われた時、本来なら引き止めないといけなかったのに、今となっては間違ってるけど(矢部が)ラジオに対するモチベーションがなくなったと思ってしまった」と微妙なすれ違いがあったと回顧。

    「卒業しようと思ってると言われたら、すぐにわかったと言ってしまった。オレはまだラジオに出たいと思うと伝えた」と相方を引き止めなかった自分をくやんだ。

    岡村は、ひとりでラジオを続けていく決断をしたが「オレはリスナーが離れていくのが怖かった。意地でもナイナイのほうが良かったという人がいるから、負けるかという思いでやった。すぐに始めたいと言ってしまった」とラジオへの愛ゆえの選択だったと振り返る。

    「相方のそういう思いがわかってなくて。あのときに引き止められたのはオレしかいないと、いろんな人に言われたし…」と口にすると、
    矢部が「たらればだけど、直接続けてくれと言われても、辞めてたと思う」とやさしくフォローを入れながら「でも、直接話すことに意味があったと思う。結果が一緒でも」と語った。


    同番組は、1994年4月に『ナインティナインのANN』としてスタート。2014年9月に矢部が卒業し、以降は岡村が単独で出演してきた。
    人気深夜ラジオとして50年以上の歴史を誇る『ANN』の中でも、岡村は歴代最長パーソナリティーで、現在もその記録を更新している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000327-oric-ent


    【【芸能】矢部浩之、ナイナイANN卒業の真意明かす「楽しくなくなった」 岡村隆史は後悔の念「引き止めないといけなかった」 】の続きを読む


    小倉 智昭(おぐら ともあき、1947年5月25日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。元東京12チャンネル(現:テレビ東京)アナウンサー。身長は173cm。体重は75kg。趣味、特技はゴルフ。東京都練馬区在住。既婚。元オーケープロダクション取締役で、現在はオールラウンドに所属。



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 キングコングニードロップ(アルゼンチン共和国) [US] :2020/05/06(水) 12:24:05.50


    小倉智昭「頭を下げて」 韓国にコロナ対策聞くことを提案


     小倉智昭が6日、キャスターを務めるフジテレビ系「とくダネ!」に出演し、韓国に新型コロナウイルス対策の
    教えを請うことを提案した。

     番組では、韓国がこの日、新型コロナウイルスの感染者が減少したとして、外出自粛を解除したことを報道。
    日韓のコロナ対策の違いなども紹介した。

     その中で小倉は、韓国が「日本の感染拡大を阻止するために協力してもいい」と言っているという
    報道があることを指摘。
    続けて
    「今、日韓関係って非常に悪いじゃないですか。これがいいきっかけになると思うんで、
    日本も頭を下げて“よろしくお願いします”と言ってもらいたいなという感じがするぐらい日韓の差が出ちゃいましたよね。
    コロナに関しては」
    とコメントした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18221479/


    【小倉智昭「安倍はいい加減に負けを認め韓国に謝罪し、韓国式コロナ対策の教えを請うべき」 とくダネ】の続きを読む


    幅広い作品を手がけている。これまでの演出作品数は120本以上(再演作品含む)。株式会社ホリプロ スポーツ文化部所属。2019年9月8日より宮本亜門から「宮本」へ改名した。 1958年 新橋演舞場の向かいの喫茶店で生まれる。 1987年 『アイ・ガット・マーマン』で演出家デビュー。翌年、文化庁芸術祭賞受賞。



    (出典 www.anemo.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/05/06(水) 04:45:54.14

    2020年05月05日 11時32分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1839951/

     ミュージカルやオペラ、舞台など国内外で活躍する演出家の宮本亜門氏(62)が5日、TBS系「グッとラック!」に出演。新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされているエンタメ業界の現状を語った。

     安倍晋三首相は緊急事態宣言を5月31日まで延長すると4日に発表。番組の取材に応じた宮本氏は「落胆しかないです。生*状態というか先が見えないです」と声を落とした。ブロードウエイで予定していたオペラは延期、オペラ「蝶々夫人」のドイツ公演は全て延期、国内のショーは中止になった。国内の公演はほぼ中止という状況の中で、知人のプロデューサーは出演者の生活を守るためギャラの80%を支払うことを決めたという。また「役者たちも稽古に行けず、生の関係で付き合えることができないと、命を懸けて訓練してきた人たちの中には『この仕事、辞めようかな』という人が何人も出てきているんですよ。もう、それが心配で…」と打ち明けた。

     文化・芸術に対して政府からの補償は不十分なことに「絶望的な感じがしました」と不満を口にし、「まるで“不要不急”とは言わなかったけど、不要のような感じがしてしまうくらい」とこぼした。さらに「先進国の中で、これほど文化・芸術にお金を出さないところはないと思っていました。きっと政治家の皆さんは歌も歌ったことはないし、笑ったこともないのかな。そんなはずはないですよ。こういうときにバサッと『そういう人たち』という切り方をするんですよ」と政治家の理解のなさを指摘。「今回の流れに関しては絶望的な感じが正直しましたね。残念ですね」と何度も絶望的という言葉を口にした。

     つらい状況の中、宮本氏は医療従事者などを元気づけるために出演者やスタッフが無償で取り組んだ「上を向いて~SING FOR HOPEプロジェクト」を企画。故坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」を歌いつなぐ動画は反響を呼んでいる。宮本氏が犬の散歩をしているときに「勇気づけられました、涙が出ましたと声をかけられ、こっちが勇気づけられました。ネットだから、舞台だからではなくて、いろいろな力を持っているんだなというのを教えてもらいました」(宮本氏)とエンタメが持つ大きな力を再認識したという。

    「疲れ切っている今だからこそ、『よーし』って頑張ろうという気持ちになったり、あらゆる感情を支えてくれるのは、やっぱり演劇でありエンターテインメントであり、いろんなものなんですね」と宮本氏はエンターテインメントの力を信じ、不安を抱く人たちに寄り添う覚悟だ。「今、この時期に次の生き方が試されている気がするんですよ。そして一番大切な人間性も試されている。だから僕は、絶対ポジティブにいて、いい方向に向かうと信じて突き進んでいきたい」と力を込めた。

     なお、宮本氏はネットを使ったミュージカルを考えているという。

    ★1が立った日時:2020/05/05(火) 18:25:11.41

    前スレ
    【宮本亜門】エンタメ業界への支援不足に苦言「不要のような感じが…先進国の中でこれほど文化・芸術にお金を出さないところはない」★5 [鉄チーズ烏★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588689826/


    【【宮本亜門】エンタメ業界への支援不足に苦言「不要のような感じが…先進国の中でこれほど文化・芸術にお金を出さないところはない」】の続きを読む


    平田 オリザ(ひらた オリザ、男性、1962年11月8日 - )は、日本の劇作家、演出家。劇団「青年団」主宰、こまばアゴラ劇場支配人。戯曲の代表作に『東京ノート』『ソウル市民』三部作など。小説『幕が上がる』は2015年に映画化され、第70回毎日映画コンクール(TSUTAYA映画ファン賞日本映画部門)などを受賞。



    (出典 table-shizenha.jp)



    1 朱鬼 ★ :2020/05/05(火) 06:24:43.23

    平田オリザ氏の「炎上」発言。本意は?

     新型コロナウイルスの世界的流行に伴い、様々な業界が休業や減収に追い込まれており、業界から国へ支援を求める声は後をたちません。
    そんな中、NHKのインタビューにおける劇作家平田オリザ氏の次の発言が物議を醸しています。

    「製造業の場合は、景気が回復してきたら増産してたくさん作ってたくさん売ればいいですよね。でも私たちはそうはいかないんです。客席には数が限られてますから。
    製造業の場合は、景気が良くなったらたくさんものを作って売ればある程度損失は回復できる。でも私たちはそうはいかない。」
    出典:【更新版】「文化を守るために寛容さを」劇作家 平田オリザさん 
    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2020/04/0422.html

     他者に対する寛容を訴えながら、製造業に対してあまりにも無理解ではないか。これを聞いて製造業の人は寛容になれるか。
    そういった意見がネットに噴出、取り上げたメディアもあるなど炎上の様相を示しています。
    このインタビューの前に平田氏が舞台演劇界の窮状を訴えていた時、それなりに同情的だった筆者でも、流石にこれは見過ごせない発言だと思います。

     これに対して、発言の本意を誤解されているのではないか、という意見もありました。本意が伝わらずに言葉だけが拡散することは誰にでもありえます。
    そこで、過去の平田氏の言動を確認することで、平田氏の本意を知る手がかりになるかもしれないと調べてみました。
    ところが、その結果は平田氏が一貫して舞台演劇以外の産業、特に製造業に冷淡ではないのか? と考えざるを得ない状況になってしまいました。

    平田氏の製造業認識

     例えば、製造業に対する平田氏の認識が窺える発言に、以下のものがありました。

    製造業の方が失職すると再就職が難しいといわれていますが、これは明らかに「自己アピールができない」というコミュニケーション能力の問題です。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20200504-00176920/

    ※前スレ
    劇作家平田オリザ「私達は製造業とは違う。国は支援を」以外にも過去に製造業を見下す発言。「製造業の人達は自己アピールができない」 [朱鬼★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588612543/


    【平田オリザ「私達は製造業とは違う。国は支援を」以外にも過去に製造業を見下す発言。】の続きを読む


    船木 (ふなき むすぶ、2002年5月10日 - )は、日本の歌手、アイドルで、ハロー!プロジェクトに所属するアンジュルムのメンバー、そしてカントリー・ガールズの元メンバー。愛称はふなっき、ふなきち、ふなちゃん、むすぅ。おふな。 大阪府出身。血液型O型。アップフロントプロモーション所属。



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2020/05/04(月) 00:24:01.42

    「月刊エンタメ」 2020年6・7月合併号 決意と覚悟 アンジュルムの新たなる野望
    多彩多芸な少女の決断と決意 船木結 インタビュー(抜粋)

    ――改めてアンジュルム卒業の理由を教えていただけますか?
    (中略)
    船木 自分の実力が足りなくて悔しいと思ううことが数えきれない
    ほどありました。
    (中略)
    船木 次第に『もっと表現力を磨きたい』という欲が出てきて、
    さらに広い世界で学びたいと思って卒業を決めました。

    ――悔しいという思いは、いつまであったんですか?
    船木 今でもあります。
    (中略)
    船木 相変わらず自分に自信がないままで、このままアンジュルム
    で活動を続けていても、あまり状況は変わらないと思ったんですよね。

    ――しっかりと成長をしているのに、どうして自信を持てないんですか?
    船木 今まで何かを成し遂げた経験がないというか。
    たとえば他のメンバーだったら、ハロー!プロジェクトに入る前から
    何年間も歌やダンスを習っているという強みがあって、そこに経験が
    加わって自信がついていくと思うんです。
    でも自分は、ハロー!プロジェクトが好きでアイドルになって、
    「じゃあ次は?」ってなったときに、強みがないなと思って。
    それも卒業を決めた理由の一つです。


    【船木結「アンジュルムに入って実力のなさを思い知った。だから辞める」】の続きを読む

    このページのトップヘ