アメリカ大陸の発見 (カテゴリ クリストファー・コロンブス)
1492年10月12日、クリストファー・コロンブスがヨーロッパから大西洋を横断し、アメリカ大陸周辺の島であるサン・サルバドル島に到達した。 コロンブスを契機として、多くの航海者がヨーロッパからアメリカ大陸へと渡り、ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化が進んだ。 ヨーロッパ世界にとっては、コロンブス
48キロバイト (6,249 語) - 2020年4月28日 (火) 14:24



(出典 alexjessica.up.seesaa.net)



1 チミル ★ :2020/06/10(水) 13:26:35.78

米南部バージニア州の州都リッチモンドの公園に立つ探検家クリストファー・コロン*の像が9日、中西部ミネソタ州の白人警官による黒人男性暴行死事件に抗議するデモ隊に倒され、近くの池に投げ込まれた。米メディアが伝えた。

米国では近年、15世紀に米大陸に到達したコロン*を「先住民の虐殺者」とする見方がある。暴行死事件を機に、現在の基準に照らして人権侵害を*た人物への批判が強まったもようだ。


※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
https://www.sankei.com/world/news/200610/wor2006100016-n1.html


【【米国】デモ隊がコロンブス像を倒し、池に投げ込む…先住民虐殺が理由か】の続きを読む